悪性いぼは美容クリニックで早急に切除しよう!

カウンセリング

直接いぼを切り取る手術

お金や時間をかけずにすぐにいぼを除去したいのであれば、切除手術が良いでしょう。メスを使用していぼを切り取ってくれるので、確実にいぼを取り除いてくれます。保険が適用されますので、お得な価格で治療を受ける事ができますよ。

詳しく見る

女性

いぼ細胞を壊死する

切除手術以外にも確実にいぼを除去できる治療方法は他にもあります。その1つが液体窒素です。冷却された窒素をいぼ部分に当てるだけで、簡単にいぼを除去してくれます。液体窒素も保険がききますので、複数のいぼを取り除きたい方におすすめです。

詳しく見る

女性

痛みなくいぼを治療

医療専用器具を使用していぼを切除するのに抵抗がある方は、内服薬で治療するのも良いでしょう。他の治療方法と比べて即効性はありませんが、毎日飲むだけで良いので手軽にいぼを治す事ができますよ。

詳しく見る

顔に触れる女性

市販薬でいぼ治療

自分の体に合っていれば市販薬でいぼを治療する事は可能です。しかし、即効性は期待できません。ウイルス性いぼだと市販薬だけで治療するのは難しいので、病状が長引く場合は病院で切除してもらった方が良いでしょう。

詳しく見る

顔に触れる女性

ウイルス性のいぼを防ぐ

いぼを切除したら、もういぼができないようにアフターケアをする事が大切です。毎日のスキンケアや規則正しい生活をするだけで、いぼの再発を防ぐ事ができますので、生活習慣を改善していきましょう。

詳しく見る

悪性いぼの特徴

医者と患者

早めに切除した方が良いいぼ

顔や体にできたいぼをなくしたいのであれば、美容クリニックを利用すると良いでしょう。医師に相談をすれば確実にいぼを切除してくれます。そもそもいぼはどうしてできるのでしょうか?いぼができてしまう原因は2つあります。1つは加齢によってできるいぼです。このいぼは、年齢を重ねていく内にできてしまういぼで、長時間紫外線を浴びていたり、加齢による肌の変化などによってできます。紫外線は、肌の細胞に刺激を与えてしまうので、いぼができやすくなります。また、紫外線を長時間浴びていると肌が乾燥してしまうので、ダメージが蓄積されて、肌の老化が進んでしまうのです。いぼは顔だけではなく、首や脇の下の部分にできる事もあります。首の周辺や脇の下部分にできるいぼの事をアクロコルドンと呼ばれています。このアクロコルドンを引っ掻いたり、衣服やアクセサリーなどで刺激を与えてしまうと炎症を起こして、悪化してしまう恐れがありますので、必要以上に触れないようにして下さい。加齢によるいぼは、良性が多いので切除しなくても問題はありません。ただし、どうしても気になる場合はクリニックで切除をしてもらった方が良いでしょう。2つ目は、ウイルスの感染が原因でできるいぼです。ウイルス性のいぼは、顔や体などに傷口があったり、免疫力が落ちて体が弱っていたりする時にできるのが特徴です。ウイルス性のいぼは、加齢によってできるいぼと違い周囲に感染する危険性があります。ウイルスが付着しているマットやタオル等に触れてしまうだけで、ウイルスに感染してしまうので、いぼができやすくなるのです。ウイルス性のいぼが出始めたばかりだと、加齢によるいぼとの区別が難しいです。しかし、加齢によるいぼだと思って、ウイルス性のいぼを放置してしまうといぼが悪化して、広がってしまいます。いぼの悪化が進んでいれば、クリニックで切除手術をしても、除去するのに時間がかかってしまうので、ウイルス性のいぼは早めに除去した方が良いのです。もし、いぼの真ん中の部分が黒くなっていたら、ウイルス性いぼの可能性が高いです。正常のいぼの色は、少し褐色だったり、肌色だったりしますが、ウイルス性のいぼだとだんだん色が変わっていき、濃い黒色になっていきます。加齢によるいぼも放置しておくと大きくなっていきますが、ウイルス性のいぼは、ゆっくりではなく、急にいぼが大きくなるので、手遅れになる前に早めにクリニックで切除をしてもらいましょう。いぼによっては放置するのは危ないものもあります。いぼができたら、毎日いぼの状態を鏡で確認しておくと良いでしょう。